病気予防

病気予防

オーガニックや無添加のドッグフードは、化学肥料や農薬、抗生物質や成長ホルモン剤、合成酸化防止剤合成香料などの合成添加剤などが一切使われていないので肝臓の数値が高い犬や肝臓が悪い犬の肝臓での解毒作用の負担を大幅に減らすことができます。
また、肝臓の代謝もスムーズになり肝臓に負担をかけることが非常に少ないフードです。

 

皮膚や被毛の調子が悪い犬で、アレルギー性皮膚炎と診断された犬の約8割は食物性アレルギーではなくフードの有害物質によるアトピーであるといわれています。
オーガニックや無添加のドッグフードはアトピー性皮膚炎の原因になる有害物質が少ないフードです。
皮膚や被毛をつくるのに必要な、良質のたんぱく質と脂質のバランスが良いものが多く健康な皮膚や被毛を取り戻すのに効果的です。

 

犬がガンになるリスクは、食べ物由来による原因が最も高いです。
オーガニックや無添加のドッグフードは履歴管理された最も安全なオーガニック食材を使ってオーガニック認定工場で安全につくられたものです。
農薬や化学肥料、遺伝子組み換え食物、抗生物質や成長ホルモン剤合成酸化防止剤・防腐剤など合成添加剤などの発がん性がある物質や、その疑いがある物質の摂取を極力減らすことができます。

 

オーガニックや無添加のドッグフードは犬の食事習慣からガンになるリスクを少しでも減らしたり病気の予防に役立つ効果的なフードです。