オーガニックドッグフード 栄養バランス

栄養バランスが良いものを選ぶ

オーガニックや無添加のドッグフードの中にも栄養バランスが良いフードと、栄養バランスに問題があるフードがあります。

 

犬は肉食系雑食といわれており、たんぱく質が人間の約4倍必要で草食系動物や肉食系動物と異なり多品目の食材から栄養素を摂取しなければなりません。

 

オーガニックや無添加のドッグフードで栄養バランスが良いフードとは多品目の食材を使用したフードです。
多品目とは、肉類・穀類・芋類・野菜類・海藻類玄米や大麦などを使用しているということです。
目安として、さまざまな分野の食材から15品目以上使用しているものが栄養バランスの良いフードです。

 

愛情を持って犬に手作りごはんを作ってあげることはすばらしいことですがなかなか詳しい知識がないと、結果的に栄養バランスが悪くなってしまい栄養不足になっている犬も少なくありません。

 

オーガニックや無添加のドッグフードは栄養バランスが優れているので栄養サプリメントも不要で、経済的にも負担が少なくて済みます。
犬の栄養バランスで重要なのは、たんぱく質・脂質・炭水化物の3大栄養素のバランスミネラルとビタミンのバランスです。

 

手作りごはんとオーガニックドッグフードを半々にする与え方を実践している飼い主が増えています。
オーガニックや無添加のドッグフードと半々にするだけでも栄養不足の心配が少なくなり、3大栄養素のバランスも良好になります。