犬 栄養素

犬に必要な栄養素

犬にとって、最も必要な栄養成分はたんぱく質です。
食事として犬が摂取したたんぱく質はアミノ酸に分解され吸収されます。
しかし、穀類などに含まれる植物性たんぱく質は犬が消化しにくいので、質の高い動物性たんぱく質がメインとなるオーガニックや無添加のドッグフードを選びましょう。
動物性のたんぱく質でも、食肉部位である正肉が望ましく人間用食材(ヒューマングレード)だとさらに安心です。
悪いものばかりではないのかもしれませんがミールや粉、副産物では何が入っているかわからないので安全性に欠けます。

 

人間にとっては大切なエネルギー源となる炭水化物ですがたんぱく質や脂肪から効率よくエネルギーを得ることができる犬にとっては必須の栄養成分ではなく、オーガニックや無添加のドッグフードにおいて配合成分としての表示は明記されていないことがほとんどです。

 

表示されている成分を差し引いた残りが炭水化物となるので配合成分の大部分を占めていることになります。
炭水化物は糖に分解されて吸収されます。

 

脂肪に比べてすぐにエネルギーとして利用できますが血糖値が上昇するためインスリンの分泌が高まり脂肪組織に取り込まれやすいという特徴があります。過剰な炭水化物は肥満や糖尿病のリスクを高めることになります。
穀類の使用をできるだけ抑えた低炭水化物のオーガニックや無添加のドッグフードが望ましいです。