オーガニックドッグフード 賢い使い方

賢い使い方

オーガニックドッグフードは、安全なことや地球環境に優しいだけでなくおいしいので人気があります。
オーガニックドッグフードの良さを生かしてさらに栄養バランスが良いフードにしたいと思っている人は原材料の原産国などがわからない犬用おやつなどを
食べさせないようにすることが大切です。

 

犬用おやつを与える際は原産国だけでなく、原材料の原産国飼料や農薬などの履歴がわかるものを選びましょう。
国産の原材料は産地がわかるものが安全なおやつの条件のひとつです。

 

オーガニックドッグフードの原材料としてよく使用されるオーガニック鶏は、餌や水が管理されていて無農薬・有機肥料栽培で抗生物質や成長ホルモン剤などが飼料に加えられずに飼育されています。
無農薬飼料で飼育された鶏肉・牛肉・羊肉など生産履歴が管理されている肉のほうが、犬の健康に良いのは明らかです。

 

オーガニックドッグフードを賢く使うと、犬の食の安全性を高めるだけでなく栄養バランスが優れた食事習慣にすることができます。
犬にオーガニックドッグフードだけを食べさせて肉や野菜、おやつなどを何もあげない人手作りごはんと半々で与える人、肉や野菜などをトッピングして与える人犬用おやつを与える人など食事パターンはそれぞれだと思います。

 

食材や商品をしっかりと吟味して選ぶことがオーガニックドッグフードを賢く利用し、犬の健康を守ることにつながります。