オーガニックドッグフード 原材料

注意が必要な原材料

○動物性油脂

肉の副産物から抽出された油脂で食いつきをよくするために加えられます。
動物性油脂が原材料として含まれている場合保存料として何が使用されているかを確認するべきです。
合成の保存料を含まないトコフェロールやクエン酸、ローズマリー抽出物といった自然の保存料を使用したオーガニックドックフードや無添加のドックフードを選ぶべきです。

 

○大豆

大豆はたんぱく質や脂肪、食物繊維、ビタミンを含む非常に栄養価の高い食材です。
全粒大豆または、全脂大豆という表示があれば大豆本来の栄養価を備えている質の良いものです。
しかし、犬は大豆をそのままでは消化できないため適切に処理された大豆でなければ鼓腸症や胃捻転を引き起こしてしまう場合があります。
ドッグフードに使用される大豆がきちんと犬用に処理がされているかを確認しましょう。

 

○小麦

穀類の中では、比較的たんぱく質を多く含みますが小麦のたんぱく質のグルテンは犬にとって消化が悪くアレルギーの原因となりやすい成分です。

 

○トウモロコシ

主な成分は炭水化物で、エネルギー源となる糖質と食物繊維が豊富です。
胚芽の部分には脂質とビタミン、ミネラルが含まれます。
犬にとって消化吸収が悪い原材料です。

 

 

○砂糖、ショ糖

エネルギー源となりますが、砂糖ばかりをエネルギーとすることは他の栄養素の不足を招き、さらに神経過敏や肥満、糖尿病の原因となります。